防風通聖散は余分な内臓脂肪や皮下脂肪を消費しやすくして、肥満体質の改善が期待できると注目されている漢方薬です。メタボ対策だけでなくダイエット効果や便秘の解消など、女性が気になるトラブルにも有効に作用することが知られています。

その他に女性の悩みとして多く見られるものに顔や下半身のむくみがありますが、防風通聖散は、むくみの解消にも効果を発揮するのかどうか調べてみました。

防風通聖散の利尿作用でむくみ解消

防風通聖散は18種類の生薬から構成される漢方薬で、メインとなる防風(ボウフウ)の発汗作用のほか、便通、利尿、解熱に効果を発揮します。漢方の考え方では、食べ過ぎで胃腸が働く時間が続くと、熱が発生してさらに食欲が高まり、肥満につながるとされています。

このため、余分な熱を外に逃がすためには、発汗を促したり、便や尿などの老廃物を排出する作用のある防風通聖散が有効だと考えられています。

女性の大敵であるむくみは、運動不足や血行不良、水分や塩分の摂りすぎなどのために、体内の水分の循環がうまくいかず、重力の影響の大きい足などに水分が溜まって起こる症状です。防風通聖散には、排尿を促す作用があり、体の中の余分な水分を排出するので、むくみの解消に効果が期待できるでしょう。

むくみ対策に役立つ他の漢方薬

防風通聖散は利尿作用があり、むくみの原因となる余分な水分の排出に効果が期待できますが、全ての人に効果があるわけではありません。

漢方薬は、西洋医学の医薬品と異なり、同じ病気でも症状や体質によって、異なる薬が処方されるなど、一人一人の体の状態に合わせて選びます。防風通聖散は、体力があり便秘がちで、お腹周りに脂肪がつきやすいタイプの人に合った漢方薬です。

このため、虚弱体質の人や、下痢をしやすい人には、期待した効果が得られなかったり副作用が強く出てしまったりすることがあります。

虚弱体質の人や体が冷えやすい人は、水分代謝を整えて血行を促進する当帰芍薬散や、胃腸の働きを助けて余分な水分を取り除く防已黄耆湯などがおすすめです。

まとめ

防風通聖散には、発汗・利尿作用があり、体の余分な水分を排出してむくみを解消するのに効果的だと考えられます。むくみの解消のためには、水分を送り返すポンプ機能を高めるために脚の筋肉を鍛えたり、塩分の摂りすぎを防ぐなどの対策と合わせて、自分の体質に合った漢方薬を服用するのがおすすめです。